抜群の技術力を持っている歯医者さんから学ぶ圧倒的な仕事術

もっと仕事ができる人になりたい。同じ業界だと凝り固まった考え方の人も多いから他業種からヒントを得る方法はないかな?確かな技術力を持った本物から学びたいなぁ・・・
ススム君
ススム君

こんな疑問にお答えしていきます。

本記事の内容

  • 仕事ができる人になるためにはどういった心がけをすればよいんだろう。
  • 長いあいだ成果を出し続けたいので実力が伴っていない人にはなりたくない。
  • 他業種の優秀な先生から仕事術を盗んで自分に活かす方法が知りたい。

あなたに質問です。歯医者さんで歯の治療を受けたご経験はありますか?大きな音を立てながら歯を削るとアゴまで響く痛み。痛みが苦手で「虫歯のまま放置している」方もいるかもしれません。

今回僕は昔に治療し終わった歯のメンテナンスで重い腰をあげて久々に歯医者へ行きました。

治療に向き合ってくれる腕のいい歯医者さんがあるとの噂を聞きつけ、昔より虫歯が増えていないかとビクビクしながら歯医者に訪れました。最近は「身体作り」に力を入れているのですが食生活を変えても改善しない症状があって「噛み合わせが原因かも?」と目を向けたのがきっかけです。

仕事柄で「評判の良さ」が「実力の高さ」ではない点は心得ているので「立地や店舗の見た目」では選ばないようにしました。今回はホームページもなく、インターネット上での口コミが1件のみ。情報量が圧倒的に少ないなかでの選択でした。最終的に選んだ理由は長年の勘でした。

テンプレート型の店舗ではない安心感

ビッグデータの活用と魅せ方が上手なお店は「立地の重要性」を深く理解しています。つまり、立地が良い店舗というのは『マーケティング技術の高さ』を物語っているとも言えるわけです。

たとえ同じ都市ではなくても下記のような数値から逆引きして売上の見込みが算出できます。

  • 店舗から半径1km以内の人口
  • 半径2kmまで広げた場合の人口
  • スーパーマーケットの有無
  • 駅や劇場は存在するか
  • 大手のフランチャイズ型店舗はあるか

また、効率化が図られた店舗は「テンプレート」がよく使われています。コンビニが短期間で出来上がる理由と同様で「同じ型(テンプレート)」を流用すれば店舗を高速で建てられるからです。

歯医者や接骨院もよく目を凝らして見ると「テンプレートの型で作られたお店」かどうかが解ります。カラーやレイアウトが違っても「基本的な構造は同じ」だったりします。すべてがそうとは言えませんがテンプレート型のお店は下記のような『よく似た外観』を使って建築されています。

  • 立地が良い場所(大通りに面している等)にある
  • 外観がガラス張りで外から受付が見える造りになっている
  • 派手なカラーとポップな看板で目立つ工夫がされている

個人的には、効率化を計った「テンプレ化」も嫌いではありませんが、自分自身で何かを選ぶときはできるだけ「またこのパターンか」とはならないように工夫する必要があると考えています。

理由はお客様は想像以上にそういった部分にも直感的に気づいているからです。「あれ、この雰囲気あの通りにもあった気がする」ではお客様の記憶に残りにくい。そして「記憶に残らない店舗」はお客様が本当に困ったときの「最終候補」としてお店を選ぶときのリストには入ってきません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について